ADM Japan

日本のADM

エー・ディー・エム・ジャパン株式会社は、日本市場への懸け橋として1978年に東京に設立され、社員と共にチームとして日本全国のお客様へ製品をお届けするため任務を遂行しております。

Japan header image

ADMグローバルについて

ADMについて

ADM: Archer-Daniels-Midland Company

アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド・カンパニー

私たちADM(エー・ディー・エム)は、米国イリノイ州に本社を置く、 世界最大級の農産物加工・食品原料メーカーです。製粉、加工ならびに、食品原料、飼料原料、健康・栄養素材などの供給を行っています。

現在では、世界の200を超える国と地域で事業を展開し、450 以上の農作物調達拠点、300以上の加工工場、50以上のイノベーションセンターを所有。世界規模の輸送ネットワークを駆使し、農場と食卓を結んでいます。

歴史

1902年に、George A. Archer と John W. Danielsが始めたアマニの搾油・加工業。それがADMの前身となる、Archer-Daniels Linseed Companyのルーツです。1923年には Midland Linseed Products Company を買収して現在のADM(Archer-Daniels-Midland Company:アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド・カンパニー)となり、以来、約1世紀にわたって 、製粉、加工、飼料原料、食品原料、健康・栄養素材を供給しています。

さらに近年では、2014年に天然香料製品群を拡充しました。

日本のADM

日本でのあゆみ

世界と日本市場の架け橋として、エー・ディー・エム・ジャパン株式会社を、1978年に東京に設立し、全国のお客さまへ製品・サービスをお届けしています。

また、渋谷にアプリケーションラボを開設し、お客さまに対して最終製品の開発をサポートできる体制を整えています。

製品とソリューションサービスの提供

原料サプライヤーとして、穀物、油糧、食品原料、香料、果汁、飼料、工業用製品などを提供するだけでなく、原料の豊富な品ぞろえと専門知識を活かし、プライベートブランドやフードサービス向けの製品開発から製造に至るまで、お客さまのあらゆるニーズにお応えしています。

食品の品質・安全・安心

ADMはグローバルネットワークを活かし、世界各国から様々な製品を輸入しています。お客さまの様々なご要望にお応えするため、製品開発を行う開発ラボ、食の安全・安心を守るための品質保証部門を有しています。製品を保管する流通拠点も国内要所に確保し 、スピーディーかつ安全に製品をお届けしています。 

製品

ADMの製品とオンリーワン・ソリューションサービス

ADMでは、あらゆる食品、飲料、健康食品等に役立つ製品を幅広く取り揃えています。単一原料の供給から、原料の組み合わせによる最終製品の開発サポートまで、お客さまと消費者のニーズにマッチした製品とサービスを提供しています。

▶飲料

天然由来甘味料(コーンスイートナー、ブドウ糖、果糖、多糖類)とクエン酸の世界的なサプライヤーであるとともに、果実系やハーブ系の天然香料、果汁なども種類豊富にラインアップしています。

さらに健康機能素材として、天然由来ビタミンE、大豆イソフラボンなどを提供しています。

 ▼原料の組み合わせによる製品開発の例

  •  ノンアルコールテイスト飲料
  •  炭酸飲料
  •  ソフトドリンク など

▶スナック・シリアル

消費者の多岐に渡る嗜好(しこう)や健康ニーズにお応えするため、スーパーフード素材(ナッツ、種子類、ドライフルーツ)、大豆タンパク、天然由来の甘味料などを取りそろえています。

▶プラントベース製品・練り製品・スープ等加工食品

分離、濃縮、粒状などさまざまなタイプの大豆タンパクにより、製品のテクスチャーをコントロールし、ジューシー感や保水性を与えることができます。製品の機能や嗜好性を高めるための、クエン酸、天然由来の甘味料、増粘剤等のご提案も可能です。

▶コンフェクショナリー(製菓材料)

製品の機能や嗜好性を高めるための、レシチン、天然由来の甘味料、スーパーフード素材(ナッツ、種子類、ドライフルーツ)等

▶乳製品・デザート

ヨーグルトをはじめとする乳製品は、おいしさと健康の両立が特に求められています。このような消費者ニーズに応えるため、天然由来甘味料、クエン酸、天然香料、pHに影響されない増粘剤などを用いた製品開発をサポートします。

▶その他加工食品

冷凍食品の鮮度保持、スープ中の豆類の崩れ防止、ドレッシングの乳化の安定化など、さまざまな食品の加工に最適なソリューションをご提供します。

お問い合わせ

本社
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-16-11
日本橋セントラルスクエア4F
電話:03-6225-5800

渋谷研究所・オフィス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-11-2
渋谷パインビル4F
電話:03-6419-7456

フレーバー&アプリケーションラボ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-1-10
IRIE FIRST PLAZA 4F
電話:03-6419-7293

jAPAN family footer picture